ブログ

Blog

肥満の人の膝痛や体脂肪が全く減らない3つの理由

| 0000Views

脂肪や膝痛を無くすには考え方を変えてくだい!!

埼玉県川口市・さいたま市(南浦和駅)の姿勢矯正・猫背矯正専門の整体&パーソナルトレーニングスタジオ【BEST BODY DESIGN 南浦和】(BBD南浦和)代表の大沼勝寛です。

 

 

今回は、脂肪や膝痛を無くす為の考え方について書いていきます!
まず過体重の方々は「膝痛」を抱えている人が多い事実があります。この記事や動画を通して間違った考えた方や行動にストップをかけて生活を見直してほしいと考えています。

今述べた方々でダイエットに取り組む人が多いと思いますが、その時に間違った考え方をする人がいます!
それは「食事の回数を減らせばいい」と考えてしまうことです。
確かに摂取カロリーを減らす考え方は間違いではありません!しかし、食事の回数を減らすということは食事間隔が空く。つまり一気に食べると血糖値が上昇します。
するとインスリンがドバドバ出ます。そのそもインスリンは血液内のエネルギーを脂肪とか筋肉に蓄える作用がありますので、一気に食べると脂肪に置き換わりやすいのです。
それだけじゃありません。インスリンで一気に血糖値が下がると食欲が増す恐れもあります。
これがリバウンドの原因です。
ダメな理由2つ目は「バランスの悪い食事」をしやすいということです。
食事制限中に何を食べるかが重要です。摂取するカロリーが体の消費カロリーを下回ると痩せていきます。体重が多い方は炭水化物や脂質中心に摂取する方が割合的に多いです。
極端な食事制限ではグングン体重が減っていくイメージがあるかもしれませんが、実は減っていくのは実は皮下脂肪ではないのです!皮下脂肪は最後に落ちてきます。
むしろ不足している栄養を補うのに「筋肉」を削り取って不足分の栄養を確保しようとしてしまいます。
しかも人間は特に下半身から筋肉が減っていくと言われていて特に太ももやお尻の筋肉が削られていきます。
代表的な筋肉として「大腿四頭筋」や「大殿筋」
実はこの2つの筋肉が歩きや日常生活動作で膝を守る最重要筋肉なのです。
食事のバランスと考えないで減量を始めると結果的に膝を守る筋肉を減らしていってしまう可能性があります。
対処法としては、
①まずは3食定期的に食事をとる
②タンパク質中心の食事にする(タンパク質1.0〜1.2グラム)
③筋トレをする(下半身)
動画では詳細について解説していますので気になった方はチェックしてみてください。

埼玉県川口市・さいたま市(南浦和駅)の姿勢矯正・猫背矯正専門整体&パーソナルトレーニングスタジオ
【BEST BODY DESIGN 南浦和】(BBD南浦和)
ご予約・お問い合わせは今すぐこちらから!
→TEL 048-487-8304
営業時間:AM9:00~PM22:00
定休日:不定休
住所:埼玉県川口市大字芝6990−74 南浦和クィーンコーポD棟103−B

他にもこんな記事が読まれています

猫背の人は痩せにくい!?猫背のデメリットとは?

猫背さんが痩せにくい理由とは? 埼玉県川口市・さいたま市(南浦和駅)の姿勢矯正・猫背矯正専門の整体&パーソナルトレーニングスタジオ【BEST BODY …

MORE >>>

首・肩・背中ガチガチ!?首猫背に最適な「顎上げ背中丸め運動」【さいたま・川口の姿勢矯正・猫背矯正専門整体院 BBD南浦和】

埼玉県川口市・さいたま市(南浦和駅)の姿勢矯正・猫背矯正専門の整体院【BEST BODY DESIGN 南浦和】(BBD南浦和)代表の大沼勝寛です。 &nbsp…

MORE >>>

腰が痛い・ウエストを細くしたい人必見!腹横筋・多裂筋を鍛えるハンドニーエクササイズ完全解説【さいたま・川口の姿勢矯正・猫背矯正専門整体院 BBD南浦和】

埼玉県川口市・さいたま市(南浦和駅)の姿勢矯正・猫背矯正専門の整体院【BEST BODY DESIGN 南浦和】(BBD南浦和)代表の大沼勝寛です。 &nbsp…

MORE >>>